読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸エリア情報(フロンティアハウス)

神戸の不動産会社がお届けする神戸のエリア情報です。

中古売買に必要不可欠!?アメリカ発祥の"ホームステージング"

 

こんにちは。フロンティアハウスです。

 

ご自宅の売却をお考えの方に一度お読み頂きたい記事のご紹介です。

 

アメリカ発祥の「ホームステージング」という言葉をご存知でしょうか?

アメリカでは広く認知され、定着している取り組みで、、「売却予定の自宅の資産価値を高め、より早くより高く売却するために専門コーディネーターが家具や小物を含めたトータルコーディネートでインテリアを魅力的に演出し、不動産売買のお手伝いをするサービスのこと」((一社)日本ホームステージング協会HPより)だそう。

 

日本では、新築マンション販売の現場では豪華なモデルルームや映像などを用意し、販売促進につなげるのが一般的です。しかし中古物件の売買に際して、演出や飾り付けなどをを行なうケースは、まだまだ一般的ではありません。

 

演出といっても、ただ飾り立てるのではありません。ホームステージングを行なうに当たっては、ストーリーを立てて、それに購入者の趣味・思考を意識しながら進めます。統一したテイストの家具やカーペット、カーテンなどを調達し、設置することもあります。

なお、ホームステージングは、空き物件だけに行なわれる訳ではないようです。居住中物件の売買でも不可欠です。

f:id:frontierhouse:20151220120000j:plain

※リビングのホームステージング例です。

 

f:id:frontierhouse:20151220120157j:plain

※訪れた人がいつ覗くか分からない居住中物件おいても、トイレや洗面台においてもホームを施します。

 

基本的には売却希望者はこの状態を維持しながら生活します。これは相当大きなストレスを受けますよね。

そもそもアメリカでは、「住宅は資産」という考えが強く根付いていると言われています。資産を高く売るための工夫はするのが当たり前、という感覚なんでしょう。

 

どんな商品であれ、それを売るためには演出が必要です。住宅も然りです。
しかも「新築至上主義」がまだまだ根強い日本で消費者に中古住宅へ目を向けてもらうためには、「この物件に住みたい、買いたい」と思わせる工夫が、新築物件以上に求められます。
現在、中古住宅流通の活性化に向け、さまざまな施策が進められています。ホームステージングの普及は、そうした流れをさらに後押しする有効な手段となるに違いないでしょう。

 

詳しくお知りになりたい方は、お気軽に当社へご連絡下さい。

 

 

フロンティアハウスでは不動産の売却・購入相談はもちろん、賃貸管理や地元の会社ならではの情報も取り揃えています。

阪神間で不動産を探すならフロンティアハウスへまずはご相談下さい。

神戸市灘区・東灘区の不動産住宅情報ならフロンティアハウス!| 阪急六甲・JR六甲道

 

フロンティアハウスでは随時、不動産買取を行っています。処分を検討している不動産や住み替え時の下取目安などには売却専用ページをご利用下さい。

不動産売却・買取 | フロンティアハウス|神戸市灘区・東灘区の土地・戸建・を買取します

 

また、当社では収益物件の専用サイトもご用意しています。

神戸市 阪神間 収益物件|収益 投資の不動産は フロンティアハウス本店へ