読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸エリア情報(フロンティアハウス)

神戸の不動産会社がお届けする神戸のエリア情報です。

リバースモーゲージに注目!

こんにちは。フロンティアハウスです。

 

今日は、近年急増している「リバースモーゲージ」について。

 

リバースモーゲージってなに???という方も多いかと思いますが、

簡単に言うと、自宅(持ち家)を担保に老後資金を受け取るローンです。

 

収入や貯金が少ない高齢者の方でも、持ち家があれば自宅を手放さずに生活資金を得ることができ、また生存中に返済が不要なことから、注目を集めているローンです。

f:id:frontierhouse:20170307092505j:plain

自宅(持ち家)を担保に入れて、その担保評価額の一定の範囲内であれば、いつでもお金を借り入れたり、 年金のような形で定期的に受け取る事が出来ます。

返済は基本的に本人の生存中はお金を返す必要がありません。
契約満期または契約者死亡時のどちらか早い時期に一括返済するか、現金で返済できない場合は、 金融機関等が抵当権を行使して売却することで返済に充当する仕組みです。
(生存中の随時返済も可能。契約者が死亡した場合は返済義務は契約者の相続人が受け継ぐ。)

 

リバースモーゲージは、以下のような使い道があり、セカンドライフを豊かに彩ります。

・持家だが、子供がいない夫婦

・年金に加えて余剰となる生活資金がほしい

・持家を残したまま、手持ちの資産を増やしたい

・相続する親族がいない

・老人ホームへの入居を考えているが、自宅は手放したくない

 

リバースモーゲージの種類は3つがあり、1.年金タイプ(毎月定額振込型)、2.お取り寄せタイプ(枠内自由引出型)、3.家賃収入タイプ(住み替え不動産活用型)です。

 

しかしながら、このリバースモーゲージには注意点がございます。

1.ほとんどが変動金利での借入となるため、金利が上昇すると当初予定していたよりも早く上限金額に達してしまい、借入可能期間が短くなる可能性が出てきます。

2.人生の最晩年をゆとりをもって暮らすためのローンであり、天寿を全うすると同時に、用の無くなった自宅が処分されて借金が返済される事を想定しているものです。しかし、予想したよりも長くご存命の場合には返済計画は狂ってきます。年齢上限の設定がない商品の場合、借入金は雪だるま式に増えていき金利を含めて返済額が大きくなっていきます。そうすると、ご存命中に借入限度額に達してしまい、自宅を処分しなければいけなくなる可能性が出てきます。 

3.最終的には借入金を全額返済するために、担保とした自宅を処分する必要があります。時間の経過とともに当初見込んでいた処分額よりも、担保物件の不動産価格が落ちてしまい、借入金の完済に十分でなくなってしまう事が考えられます。 

4.物件処分によって返済するローンです。自宅の処分に関わる事なので、当然相続等の問題が絡んできます。遺産分割協議などが長引いた場合、その間の金利も加算されてしまい、相続人がさらに払わなければならない、もしくは物件処分自体を相続人が認めないなどの問題なども出てくるかもしれません。ご契約時にご本人の意思を遺言などで明示するとともに相続人等への周知も必要なことでしょう。 

 

詳しくは、各お取引金融機関へのご相談をおすすめします。

フロンティアハウスでも、随時ご相談を承っております。お気軽にご相談下さい。

 

今後ともフロンティアハウスを宜しくお願い申し上げます。

 

フロンティアハウスでは不動産の売却・購入相談はもちろん、賃貸管理や地元の会社ならではの情報も取り揃えています。

阪神間で不動産を探すならフロンティアハウスへまずはご相談下さい。

神戸市灘区・東灘区の不動産住宅情報ならフロンティアハウス!| 阪急六甲・JR六甲道

 

フロンティアハウスでは随時、不動産買取を行っています。処分を検討している不動産や住み替え時の下取目安などには売却専用ページをご利用下さい。

不動産売却・買取 | フロンティアハウス|神戸市灘区・東灘区の土地・戸建・を買取します

 

また、当社では収益物件の専用サイトもご用意しています。

神戸市 阪神間 収益物件|収益 投資の不動産は フロンティアハウス本店へ